>

検定は誰が主催なの

好きなもの検定

ある特定の好きなものに関して、どれだけ知識があるかを計る目安となるのが検定です。
漢字検定は、聞いたことがある人もいるかもしれませんが、現在では、検定は数多くあります。
例えば猫好きの人の為の「ねこ検定」、魚好きの人の為の「日本さかな検定」、ゴジラ好きの人の為の「ゴジラ検定」、チョコレート好きの人の為の「チョコレート検定」などがあります。
年に一度から数回の検定試験があります。
合格すると認定証がもらえます。
有料で認定グッズがもらえます。
ほとんどの検定は、最近出来たものが多いです。
ねこ検定の中級を持っていたからと言って、就職に有利というわけではないのですが、面接官のなかに、猫好きの人がいれば話が弾むかもしれません。

ほのぼの受験会場

ほとんどの検定は、受験資格に制限はなく、誰でも受験できます。
年齢制限もありません。
たいてい初心者向けの比較的簡単な級から、上級者向けの級まで用意されています。
受験会場に行くと、検定の内容によっては、親子で受験していたり、老年の夫婦で受験していたりする光景を見かけます。
友人同士で受験している人たちもいます。
会場の雰囲気は、試験会場特有のピリリとした感じはあるものの、好みが共通だからなのか知らない人同士でも、仲間というか同類意識を持っている人が多く見受けられます。
検定は、誰でも楽しく見識を広げる為のツールなのです。
何かこれといった趣味をお持ちならば、腕試しに受けてみるのもよいかもしれません。
検定は、星の数ほどあるのですから。


この記事をシェアする